GO株式会社について
ABOUT GO Inc.

GO株式会社が掲げるミッション

ミッション

移動で人を幸せに。

ビジョン

モビリティから、技術を前へ、産業を前へ、ライフスタイルを前へと進める。

バリュー

次の未来へGOするための、GOらしい働き方の8つのバリュー

1. 次の時代をつくる。

いつも「次の時代をつくる」という意志を持とう。交通インフラを支える者として、描いた夢が実装可能か、安全・安心か、長く続くかまで考えを尽くそう。

2. 全方よし。

三方よしをこえて、ユーザー・業界・社会・環境・社員など関わるすべてに「よし」かを考えよう。関わるすべての接点に真摯に向き合い、細やかに気を配ろう。

3. コトに向かう。

ミッション達成のための目的、つまり「コト」に向かいつづけよう。事情や忖度のためにヒトに向かうのではなく、つねに何のためにやるかを問い、本質を目指そう。

4. 違いを力に。

立場をこえて協力しよう。部署の違い、思想の違い、古さと新しさ、そんな違いをこえて、感謝と尊敬の気持ちをもって、互いに高めあおう。

5. Bad News Fast.

悪いニュースは早く、一番最初に伝えよう。ミスや失敗も、「お皿を割る人は、お皿を洗っている人だ」の精神でどんどん表に出し、挑戦は讃えよう。

6. 無いから挑む。

私たちは今までに無かったことを生み出す会社。前例やデータが無いことも多い。無いから諦める、ではなく、無いからこそ挑もう。新たな時代の先駆者になろう。

7. 当事者たれ。

「会社で起きることは全て自分に関わる」という意識を常にもとう。自分の担当、職域をこえてでも、関わったことはやろう。やる人を助けよう。

8. 明るくGO!

新たな移動の未来を叶えるには、多くの困難にも直面する。そんな時こそ、ワクワクする未来へのプロセスと捉えて、明るく、情熱をもって進もう。

バリューに込めた想い

【会長×社長対談】Valueアップデート!次の未来へGOするための、GOらしい働き方・価値観

つぎの未来へGOします。 私たちは、タクシーアプリ『GO』で、100年変わらなかったタクシーの仕組みを一歩前へとGOしました。でも私たちが起こしたい進化は、もっと大きいもの。もっと未来へとGOしたい。たとえば「交通事故のない未来」へGOしたい。「移動時間を仕事時間に変える」そんな未来へもGOしたい。「免許を返納した人が移動に困らない街」へもGOして、「過疎の地域でも快適に移動できる世界」にもGOしたい。「クルマが走るほどCO2を削減する未来」へはもうGOし始めていて、ほかにもたくさん、社会を変えていくための、「GOってそんなこともやってるんだ!」へGOします。移動は人類の暮らしの土台。だから、移動の未来へGOすることは、暮らしを、土台からイキイキさせることになる。人生の新たな一歩を踏み出すとき。地球の未来のためにいい取り組みを始めるとき。だれもが合言葉のように「GOする!」と言っている。そんな未来を夢見て。GOは、たくさんの未来へと、GOします。 GO株式会社

「GO株式会社」という社名に込めた想い

2023年4月1日、GO株式会社へと社名変更を行いました。

私たちは、これまでタクシーアプリ『GO』を中心に展開していき、タクシーをはじめとしたモビリティ産業をアップデートしてきました。

しかし、私たちが目指しているものは大きな進化です。
モビリティだけではなく、人々の移動に関わるものを軸に社会をもっと良いものにしていきたいと考えています。

そんな決意を「つぎの未来へGOします。」というスローガンと「GO株式会社」という社名に込めています。

GO株式会社の約束

私たちGO株式会社は、「移動で人を幸せに。」をミッションに掲げ、タクシーアプリをはじめとするモビリティ産業領域で成長してまいりました。
これはひとえに日頃応援していただいている多くのステークホルダーの皆さまの存在により強く支えられています。

そのような皆さまからもたされた力を社会に還元するため、2023年4月1日付で社名を「GO株式会社」へと変更し、引き続きモビリティ産業を軸に、「移動」のみならず「交通事故削減」「脱炭素化」「人材不足解消」「地域貢献」などをテーマとした多様な事業を展開し、社会全体をよりよい方向へ進める取り組みをさらに広げていくことを宣言しました。

私たちは、お客さま、タクシー事業者さま、取引先・パートナーさま、株主・投資家の皆さま、地域、従業員をはじめとした多くの皆さまから信頼され、社会と調和することにより安全で持続可能な「移動で人を幸せに。」の世界の実現を目指しています。
一方で私たちの挑戦はまだ道半ばであり、お客様に快適で素晴らしい移動体験を提供するため、さらに本質的に必要とされる技術を世に送り出し、持続可能な企業活動のもと提供する価値を磨き上げて参ります。

そのために、私たち取締役および従業員は、皆さまの信頼と共感を得るために適正な企業ガバナンスを維持した企業活動を行ってまいります。
各種取り組むべき項目の実践を通じてこれを推進し、モビリティ産業・業界の繁栄と社会の発展のために尽力していくことを皆さまへお約束いたします。